英語初心者 Reading

精読で理解不可能な英文に打ちのめされたときに役立つ10の質問

更新日:

Photo by Rod Long on Unsplash

対象:リーディングが苦手/正確に読めるようになりたい
読了:

約 16分 42秒


関連:精読の効果・やり方 - TOEIC Part 7 精読

文法系

Q1:メインの主語・動詞は何か?

まず、次の英文の意味と文構造を考えてみて下さい。

The opening remarks by President Trimp focused on his immigration policies were the highlight of the convention.

この文においてどれがメインの主語(S)で、どれがメインの動詞(V)でしょうか?

「opening」は名詞にもなるので、「opening」と「President Trimp」自体は主語になり得ますし、「remark」も「focus」も動詞として使うことができますよね。

+ 正解はここをタップ

S:The opening remarks (by President Trimp)(focused on his immigration policies)
V:were
C:the highlight of the convention.
トリンプ大統領の移民政策に焦点を当てた開会の挨拶は、その集会のハイライトだった。

主語は「opening remarks」で、動詞は「were」です。「by President Trimp」「focused on his immigration policies」は、「opening remarks」を詳しく説明する修飾句です。

いかがですか?けっこう難しくなかったですか?

この英文は、TOEICの公式問題集で出会ったものを改変したのですが、僕は初めてこの英文を読んだときは、よく理解できませんでした。日本語訳を読んでようやく主語と動詞がつかめた感じです。

このように、英文を正確に理解するためには、まず主語と動詞を正確に捉える必要があります。

ポイント

今回の「opening」と「remark」のように、単語1つずつ調べても意味がつかめないときは、「opening remarks」と英辞郎やweblioで、熟語で調べてみるというのは非常に有効な方法です。

また、「A focused on B(Bに重点を置いたB)」という「後ろから修飾するパターンとして使われやすい動詞(過去分詞形)」に気づけるかどうかも重要になってきます。

 

意味上の主語・動詞にも注意

続いて、意味上の主語と動詞になるケース。

With Christmas approaching, we need to think about my son's present.
クリスマスが近づいているので、息子のプレゼントについて考えないといけないわ。

いわゆる「付帯状況のwith」ですね。メインの主語は「we」で、動詞は「need」になりますが、withを含む句では「Christmas」が意味上の主語で、「approaching」が意味上の動詞になります。

Leaving the card key in your room will result in you being locked out of the room.
そのカードキーを部屋に置き忘れると、部屋から閉め出されてしまうことになります。

you」が意味上の主語で、「being locked」が動詞です。

「result in」「lead to」「appreciate」などは「動詞 + 目的語 + Ving」というパターンがくることがあるので要注意です。

 

Q2:文型や動詞の語法を間違って捉えていないか?

I want my tea warm.
お茶をあ

「want」に第5文型「want O + C」があること

第4文型動詞

give, offer, provide, grant
win
get
save
call
charge

 

第5文型や使役動詞で目的語(O)がやたら長い

第5文型というのは「SVOC」ですね。「O(目的語)」「C(補語)」です。

忘れた人は『一億人の英文法・Forest』などの文法書で確認しておきましょう。

The NGO staff found communicating with sick children at the hospital difficult.
そのNGOスタッフたちは、その病院の病気の子供たちとのやりとりを難しく感じた。

この英文を理解するためには、「find O+C(OがCだと分かる)」という語法を瞬時に思い出せるかどうか。

この英文では「find」が動詞ですが、「communicating with sick children at the hospital」の部分が目的語で、「difficult」が補語です。

注意ポイント

使役動詞や知覚動詞は、目的語が長くなる場合があるので要注意です。

  • 使役動詞:make / get / have / let / help
  • 知覚動詞:see / watch / hear / smell
  • その他:keep / leave / find

 

(3) 品詞を間違って捉えていないか?

At my previous company, I was an insubordinate subordinate.
前の会社では、私は反抗的な部下でした。

これは事実です。

形容詞「insubordinate(反抗的な、従順でない)」と、TOEICによく出る名詞「subordinate(部下)」なのですが、「subordinate」には「下位の、劣った/従属的な」という形容詞の用法もあります。

自動詞 vs 他動詞
increasing, leading

名詞 vs 動詞
double, cut

He is leading salespeople.(彼は販売員を率いている
He is a leading salesperson.(彼は優れた販売員だ)

「leading」は「lead」は動詞(~を率いる)の進行形の場合と、形容詞「leading(一流の、トップの)」という場合があります。

The unemployment rate has since remained high.
失業率はそれ以降高止まりしている。

「since」は前置詞・接続詞(~以来、~してから、~なので)で使われることが多いですが、「その後、それ以来」という副詞の用法もあります。副詞のsinceはTOEIC Part 5でたまに出るので、そこそこ勉強されている方はご存知のはず。

 

過去分詞形ではなく形容詞

Are you finished with the report?
リポートはもう終わせたの?

ここの「finished」は過去分詞形ではなく、叙述用法の形容詞として「主語(人)が(仕事などを)終えて、済ませて.」という意味になります。

他にも「done」「gone」などにも、動詞の過去分詞形以外に、形容詞の用法があります

 

形容詞はそのまま副詞にもなる

Think different - Wikipedia

Think different.
違った考え方をしよう。
- Steve Jobs

文法的には「Think differently.」が正しいんですよね。「Men and women think differently - Google Search」って言いますし。形容詞だとシンプルになって、coolに聞こえるのかなと。

 

Eat healthy.
健康的な食生活をしよう。

こちらも本来は「eat healthily」が文法的には正しいですが、Netspeakで使われる頻度数をチェックしてみると、

でした。つまり「eat healthy」のほうがはるかによく使われるわけです。

実際、僕はよく使うのですが、syllable(音節)が1つ少ない(-lyがない)ので言いやすいんですよね。

 

Roughly 795 million people worldwide go to bed hungry at night.
世界では約7億9500万人の人たちが、夜お腹を空かせたまま床につく。
 
【出典】Do Japanese take use-by dates too seriously? - Japan Today

 

 

「~するときに」ではない「when」

接続詞・前置詞ではない「since」

 

the 形容詞/the 過去分詞

the 形容詞

the poor:貧しい人たち
the rich:お金持ち
the young:若者
the Japanese:日本人
the dead:亡くなった人たち

the 過去分詞

the injured:けが人
the deceased:亡くなった人
the unknown:未知のもの

 

(4) 修飾句や節は何を修飾しているか

形容詞・副詞・動名詞・to不定詞・過去分詞形・関係詞があったら、それらはどこを修飾しているのかをチェックしてみましょう。

Any child (born in the US) automatically becomes an American citizen.
アメリカで生まれた子供は自動的にアメリカ国民になる。
 
【出典】DMM英会話 デイリーニュース
What strengths do you have (that can help others)?
あなたが持っている人の役に立つ強みはどのようなものか?
 
【出典】13 Powerful Ways To MOTIVATE & INSPIRE Yourself to Spark Your Inner Fire & Drive

that以降は、strengthsを修飾しています。先行詞(修飾される側)と関係詞などの修飾する側の間に距離があるケースはわりと見落としがちになるなと。

 

In 1820, the rate of people (living with less than $1 per day) was 85%, but in 1990, it dropped to 24%.
1820年には、1日1ドル未満で暮らす人の割合は85%だったのが、1990年には24%まで減少した。
 
【出典】Global Extreme Poverty - Our World in Data

「people」を後置修飾する場合、「people who...」だけでなく、「people doing...」もけっこう多いですね。

surveyed, observed, involved
provided,
found

called/named/given/granted/awarded

necessary to
enough to

anyone livinging in the city
young people living with their parents

 

(5) 代名詞や指示語は何を指しているか?

I / my / me / mine
you / your / you / yours
he / his / him / his
she / her / hers
it / its
they / thier / them / theirs
this / thess
that / those
so
one
the + 名詞

You can't stop someone who knows where they are going. [Micheal Jordan]
どこに向かべきかを知っている人間を阻止することはできない。

「someone / somebody / a person」は基本的に「they / their / them」で受けます。

I thought birds wouldn't live that long.
鳥がそんなに長く生きるなんて思ってなかったんだ。
 
【出典】ネイティブ英会話ラジオ【Ep.126】鳥//Birds - Speak UP Radio - YouTube

限定用法の副詞「that(そんなに)」「this(こんなに)」も盲点かなと。

 

(6) 省略や構文が隠れていないか?

that

(Are there) Any questions?(他に質問はある?)
(Are you) Looking for something?(何かお探しで?)
(Do you) Want to go see a movie?(映画見に行かない?)
(Do you) Need some help?(手伝おうか?)
(Do/Did you) Ever hear the phrase "keyboard warrior"?(ネット弁慶って聞いたことある?)
(There is) No wonder she got angry.(彼女が怒ったのも当然だ)
(I) Hope this helps.(これが役に立てばいいんだけど)
(When I was) Growing up, I'd play with LEGO.(子供の頃、LEGOでよく遊んだ)
Cherries can last for a week if refrigerated, but the fresher, the better.
さくらんぼは、冷蔵庫で保存すれば一週間は持ちます。ただ、新鮮であることにこしたことはないです。
 
【出典】Trails to Tsukiji - Cherry

本来は「if (they are) refrigerated」なのですが、「when / if / while / after / before / since」の節内の主語が主節と同じだった場合、be動詞とともに省略することができます

so...that...
too...to...

We agreed when you entered college that...

find OC
make OC

with OC

life lived for others
orders are received 公式トレーニング P.84
progress is made

 

(7) 倒置構文になっていないか?

そもそもなぜ倒置させるのか?

目的は2つあります。1つは、強調したい場合。

In the middle of difficulty lies opportunity. [Albert Einstein]
困難の中にこそ、機会がある。

本来は「Opportunity(主語) lies(自動詞) in the middle of difficulty(修飾句).」という語順になりますが、「困難の中にこそ」というのをアインシュタインは強調したかったので、先に持ってきたんですね。

もう1つは、情報構造です。

文章における情報は旧→新へと流れていく(配置される)……<旧情報>とは「聞き手も知っていると予想されること」で、<新情報>とは「聞き手は知らないと予想されること」である。
 
【出典】和文英訳教本

 
例文を見ていきましょう。

Many small fish feed bigger fish and seabirds. Among the seabirds are penguins.
多くの小魚は大きな魚や海鳥たちの餌になる。その海鳥の中には、ペンギンもいる。
 
【出典】Newsela - Countries Of The World: Peru

最後の文において「seabirds」はその前の文に一度登場しているので「旧情報」になるので先に持ってきたわけです。
 

Should you have any questions, please contact us.
ご意見などがございましたら、当社までご連絡ください。

Past the loby is a hallway...
Among the dead were...[英辞郎]

 

意味

(8) 違う意味を持つ可能性はないか?

次の文の意味を考えてみて下さい。

The woman was so sweet.

もちろん、「とても甘かった」じゃないですよ。
sweetには「優しい・親切な」という意味があるんですね。他にも「可愛い、素敵な」という意味もあります。

注意ポイント

すでに知っている単語であっても、その英文を理解できないときや、和訳を読んでもどうしてそういう訳になるのか理解できないときは、できるだけ辞書や文法書を引くようにしましょう。すると、道が開けることは多いです。

関連

メモ

work:機能する・うまくいく
enjoy:享受する
sweet:優しい、親切な
perfect:理想的な/お似合いの

Life has bumps and forks in the road.

まず、「fork」には「ナイフ&フォーク」のフォークの意味がありますが、「分岐点」という意味もあり、「fork in the road(分かれ道)」というフレーズがあります。

building:
reserved:予約された/控えめな、大人しい
folk:人々/家族

「as a mayor(市長として)」「as a manager(管理者として)」みたいに「as a + 人を表す名詞」で「~として」という意味になりますが、次はどうですか?

I was reserved as a child.

「as a kid」

you want to do = should do
you want to do...:...
want | Oxford Advanced Learner's Dictionary

 

日本語とは意味が違う英単語ではないか?

要注意な英単語

mail:郵送する(日本の「メール」は英語では「e-mail」)
text:携帯電話でショートメールを打つ・送信する
book:~を予約する
ship:~を発送する
sample:~を試す、試食・試飲する
shop:買い物をする
house:~を収容する
market:~を販売する
claim:主張する/獲得する
design:設計/設計する
coin:新しい言葉を作るsmart:賢い、優秀な
room:空き、空間
project:課題、宿題
gas:ガソリン
stove:コンロ、レンジ
scarf:マフラー

 

(9) 熟語・句動詞・慣用句がないか?

次の文の意味を考えてみて下さい。

You might want to try that.

「あなたはそれに挑戦したいかもしれない」と思った方、ダメ~~

知ってる単語ばかりだと、ついつい辞書で調べるのが億劫になりますが、意味を捉えることができなかったときや、日本語訳を読んでも分からなかったときは、熟語になってないかなども疑ってみましょう。

「You might want to do」は「~してもいいかもしれないですね/~してみてはいかがでしょうか」という控えめに提案できるフレーズです。TOEICでもそこそこ見かけます。

I want him to come in on weekends.

Check should be made payable to...

後ろに節がきやすい名詞

idea
fact
impact
effort
change

 

(10) 多義語や機能語の意味を正確に捉えているか?

just
only
as
even
still

 

TOEIC R5(文法が理解できる)で90%をめざす

僕が品詞に強くなったのは、TOEIC Part 5のお陰です。TOEIC Part 5では品詞を特定する問題がよく出ます。

Part 5を1000問解いたことで、アビメのL5(文法が理解できる)90~100%を超えるようになり、TOEIC以外の英文を読んでも、「文構造が把握できない」ということはほとんどなくなりました。TOEICに感謝。

以前は文法特急がお勧めだったのですが、今は、二色刷りで見やすく、全文に文構造の解説がついていて、中学文法の復習もできる「テスト600点英文法集中講義」がお勧め。

TOEICをやる人はもちろん、やらない人で「英文を読むのが苦手」という方にもお勧めかと。新書で薄めの本なので、持ち運びしやすく、完読しやすいです。

-英語初心者, Reading
-

Copyright© えいかい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.